☆使用機材☆

ミュージックマンのボンゴ。

ローズ指板、キャンディーアップルの憎い奴。
フロントシングルのリヤハムバッキング。
ラウドネスの山下さんのオススメで購入。
電池が2個入って18Vのアクティブ回路。
ヘッドルームが広い、余裕のあるレンジ感。
肉々した図太い音です。
G&Lのモニターをしていた時期だったけど1曲も使えなかった。
音はボンゴの圧勝。
一番気に入っている楽器。

5、7だけ印象を変えたくてアリプロのプレベを使ってます。
80年前後のジャパニーズヴィンテージ。

アンプはアンペグのV4B。
100Wのフルチューブ。
70年前後のヴィンテージ。

キャビはバッソンの8発入り。
許容入力2000Wの化物キャビ。
正式に輸入される前に試奏してこれは使えるとピンと来て即購入。
スピーカーというよりはウーハーな感じの重低音。
広告に載せてもらいました。
写真右上、ね。
DIは大間知さんが持って来たEBSのプリアンプ入りのものや、
大間知さんモディファイのカントリーマンを曲によって使い分けたような記憶がある。
MXRも使ったかなあ。
ケーブルも多分大間知さんのピートコーニッシュを借りたと思う。

エフェクトはいつものモーリーのヴィンテージワウ、ソバットのベースドライブ、マクソンのアナログディレイ、アリオンのコーラスなど。